サハラマラソン,MDS,4Deserts

WADA MASATO

世界一過酷な自動車レース「パリ~ダカール・ラリー」
世界一過酷なマラソン「サハラマラソン」など
世界の大自然を走り、夢を叶えた経験を活かして、目標へ向かう人の応援や、子ども達に夢を届ける活動をしています。

「どこだって行ける!どんな夢だって叶う!」

2020年ゴビ砂漠&南極を走って、病棟の子ども達に無限の可能性を伝えたい!


毎年、病棟でがんばる子ども達にマラソン完走メダルをプレゼントするクリスマスイベントを開催しています。
砂漠や海外のマラソン、自然や文化の話も交え、世界の広さや可能性を伝えています。
2020年ゴビ砂漠、南極を走って「どこだって行ける、どんな夢だって叶うんだよ」と子ども達に伝えます。

2020年南極マラソンの支援を募集!

クラウドファンディングは終了しましたが、引き続き募集しています。

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

2020年 南極マラソンプロジェクトの支援をお願いします!

【このプロジェクトで実現したいこと】

普通では行けない地の果てと言われる『砂漠』や『南極』
そこで行われる7日間250kmのステージレースを実際に走って「行けないところは無い、できないことは無いんだよ」と病棟の子ども達に伝えたい。

【プロジェクトをやろうと思った理由】

毎年12月に病棟で過ごす子どもたちへマラソン完走メダル・ティファニーをプレゼントするクリスマスイベントを開催しています。
そのクイズコーナーが「この中で僕が一週間走ったのはどこでしょう?」「ジャングル?南極?砂漠?」 という問いにみんな目が点(笑)

ここで地球儀を見せながら
・南極はどこにある?
・ジャングルはどんな動物がいる?
・砂漠はどんな気温?
などの問いに、想像力豊かな子ども達は元気に答えてくれます。

写真を見せながら、自然やそこに住む子供たちの話をしますが、本当に行ったリアルな話はみんな興味津々。
「でも実は、ジャングルも南極もマラソンがあるんです!いつか行ったらまた話しに来るね!!」
と言いつつもう5年...汗
今度こそ、南極の様子やペンギンと一緒に走る姿を、子ども達にもみんなにも是非見せてあげたい!
そして「行けないところは無いんだよ、どこでも行ける、何でも出来る」と伝えたい!

【資金の使い道】

「RacingThePlanet」が主催する7日間で250kmの砂漠を走る「4Desert」
アタカマ砂漠、ナミブ砂漠、ゴビ砂漠で開催され、その2つを完走すると南極を走る権利が得られます。
私は2017年アタカマ砂漠を完走し、2020年6月にゴビ砂漠に出場予定です。
南極マラソンは2年に1度の開催。これを完走すれば2020年11月の南極マラソンに出場できます。

ゴビ砂漠(Gobi March)は自費で参加します。
エントリーフィーUS$3,800 (約40万円)+旅費や装備で合計80万円

南極マラソン(The Last Desert)は
エントリーフィーUS$12,900 (約137万円)+旅費や装備で合計200万円

南極マラソンへの出場経費をクラウドファンディングで集めています。

主な活動

走ることが誰かのためになる

一般財団法人ランフォーピース協会らんらんランニングコーチ。
走ることで誰かのためになる、チャリティランニング活動。

心と体で感じる野外研修

「100冊の本を読むより、100人の話を聞くより、1度の体験が人生を変える」

そんな体験型のチームビルディング野外研修を開催しています。

チャレンジと応援

世界一過酷な「パリ~ダカールラリー」「サハラ砂漠マラソン」など自らチャレンジし、今度はチャレンジする人をサポート・応援しています。